ニキビ跡の悩みをパパっと解決しよう|肌のトラブル即対応

女の人

レーザーの種類

フェイス

美容外科は美容に関する様々な治療を行なってくれます。その治療の一つになるのがレーザーを使った方法です。また、レーザー治療ならニキビ跡にも効果を発揮してくれるため、利用する人は多いです。更に、美容外科で利用ができるレーザー治療は豊富な種類があります。ニキビ跡に改善効果を与えられるレーザー治療もあるので、自分が使う用途に合わせて治療方法を決めるといいでしょう。そのレーザー治療で代表する四種類があります。それは「フレクセルレーザー」、「ブリッジセラピー」、「炭酸ガスレーザー」、「クールタッチレーザー」になります。それぞれの治療方法はしっかりとニキビ跡の改善を行なってくれます。

フレクセルレーザーと言われるこちらは、レーザー治療の中で多くの人が利用している種類です。フレクセルレーザーを受けることで、肌に小さな穴をたくさん開けます。そうすることで、肌細胞を活性化させてコラーゲンを生まれさせます。そうすることで、肌にあるニキビ跡の改善ができるのです。また、コラーゲンを増やすため、ニキビ跡の改善だけではなく、肌にハリを取り戻してくれる効果も期待できます。だからいつまでも若々しい姿を手に入れたい人にも適していると言えます。また、フレクセルレーザー一回では活性化させる肌細胞は少ないので、数十回ほど行なってしっかりとニキビ跡のケアをします。

ブリッジセラピーで使われるレーザーは、フレクセルレーザーと一緒です。しかし炭水ガスレーザーも使うことから、フレクセルレーザーよりも強い力を肌に与えられます。具体的にどのような力を与えてくれるのかというと、フレクセルレーザーでも届かない奥深くまで、効果を与えてくれるのです。そのため、ニキビ跡が奥まで影響している人は、ブリッジセラピーを使って改善をするといいでしょう。ですが、ブリッジセラビーは強い力のレーザーとなるので、治療を受けた後に皮膚が回復するのに少し時間がかかる特徴もあります。

炭水ガスレーザーは、早急にニキビ跡の改善を行ないたいと考えている人に適している治療方法です。水分に吸収されやすいレーザーを使っているので、出血などが他と比べてあまりでないという特徴もあります。また、炭水レーザーは高い技術力が必要となる施術です。そのため、口コミなどを調べてから炭水レーザーの治療が手馴れている美容外科を探すことが重要です。最後の一つであるクールタッチレーザーは、他のレーザー治療方法とは、異なります。その理由は、レーザー治療と同時に冷却ガスを使うからです。通常では、レーザー治療を行なうと肌に高熱を与えます。この熱によって強い痛みを感じる人は少なくありません。しかし、クールタッチレーザーなら、肌に与える熱を調整しながら施術をしてくれるので、必要以上に肌細胞を傷つけることはありません。このことから、安全にニキビ跡を治療したい人に適している方法と言えます。このように、様々なレーザーの治療方法があるので、しっかりと選んで活用しましょう。